林絵里 顔画像やFacebookは?偽物のルブタンを販売し2年間で500万円を売り上げ

「クリスチャン ルブタン」のロゴを使った 偽物の財布4点を販売目的で所持した疑いで、主婦の林絵里容疑者が逮捕されました。

林容疑者の顔画像やSNS、クリスチャン ルブタンについて調べていきます。

スポンサーリンク

事件概要

高級ブランド「クリスチャン ルブタン」の偽物の財布を販売目的で所持していたとして、女(33)が逮捕された。

逮捕されたのは東京・豊島区の主婦・林絵里容疑者。警視庁によると林容疑者は9日、自宅で、「クリスチャン ルブタン」のロゴを使った偽物の財布4点を販売する目的で所持していた疑いが持たれている。

調べに対し、林容疑者は容疑を認め「自由に使える金が欲しかった」などと話しているということで、警視庁は入手ルートなどを調べている。

出典:NNN

偽造品を販売した商標法違反の疑いで逮捕です。

逮捕されたのは、今月9日、自宅で「クリスチャン ルブタン」のロゴを使った偽物の財布4点を販売する目的で所持していた疑いです。

自分で使用する分には問題ないのですが、本物の「クリスチャン ルブタン」と偽って販売していたのでしょう。

素人から見たら本物と偽物の区別って付きにくいですよね。

購入した方も、まさか自分が偽物を買ってしまっていたとは気がつかなかったでしょう。

調べに対し、林容疑者は容疑を認め「自由に使える金が欲しかった」などと話しているということで、警視庁は入手ルートなどを調べているとのことです。

主婦ということで自分で使えるお金が少なかったのでしょうか…。

容疑者のプロフィール

名前:林 絵里(はやし えり)

性別:女

年齢:33歳

出身:東京都豊島区

職業:主婦

容疑:商標法違反

スポンサーリンク

林絵里容疑者の顔画像やFacebookは?

林容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュース報道の映像では公開されていなかったので、調べてみましたが、本人と特定できる画像は見つかりませんでした。

偽物とわかって販売していたとなると詐欺のようなものですから、公開してしまってもいい気がしますが…。

顔画像に関する新しい情報が入り次第、追記します。

また、林容疑者のFacebookやTwitterなどのSNSアカウントは存在するのでしょうか?

こちらも調べてみました。

複数の同名アカウントを発見しましたが、本人と断定は出来ないためここでは公開を伏せさせて頂きます。

林絵里のFacebookアカウントの検索結果が気になる方はこちらからどうぞ。

事件の起こった現場は?

自宅でネットオークションを使って販売していたということですが、東京都豊島区とはどのような場所なのでしょうか。

都心部にあり建物が密集しています。

物価も高く、生活していくのが困難だったのでしょうか。

まだ、容疑は確定していませんが、もし本当に偽造品を販売していたなら、こんな方法ではなくパートなどで働いて収入を得てもらいたいものです。

都心部なのでいくらでも働き口はあると思いますし…。

林容疑者の売り上げは?

林容疑者は、偽物の財布をネットオークションで販売し、2年間で400点以上、約500万円を売り上げたとみられている。

出典:NNN

2年間で400点以上、約500万円を売り上げていたようです。

1点あたり1万円ちょっとくらいの値段で販売していたのでしょうか。

クリスチャン ルブタンの相場が分からないので、高いのか安いのか分かりませんが、400点以上となるとかなりの方が偽物を購入してしまっていますね。

ネットオークションは便利で、お店で買うより安く買えることも多いですが、本物と偽物の見極めが難しいところです。

クリスチャン ルブタンとは?

こちらがニュース報道で公開されていた、林容疑者から押収したと思われる偽造財布の画像です。

出典:NNN

シンプルなデザインから

出典:NNN

このような派手な見た目と、幅広いデザインがありますね。

こんなトゲトゲがついていて持つとき痛くないのでしょうか…。

ルブタンの財布の相場を調べたところ、安いものでも1万5000円くらい、高いものでは10万円近くの値段のものがありました。

ピンクの財布と似たようなデザインのものが9万円くらいで販売されており、ネットオークションで安く買えると、購入してしまった人がいるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ネットの反応

お金が欲しかったら真面目に働いて下さい。

出典:Yahoo! ニュース

偽物を買う人もそれだけいるのですね。情けない人たち。
ただ、そういった人の心理か知りたいです。

出典:Yahoo! ニュース

偽物を安く売ってるならセーフ
定価だとアウト

出典:Yahoo! ニュース

偽物を安く売っているならセーフというコメントがありましたが、偽物を本物と偽って販売する行為が商標法違反になります。

ハイブランドの財布は持っていてかっこいいと思うかもしれませんが、身の丈に合ったものが一番なのではないでしょうか。

お金は無いけどハイブランドが欲しいと思っている人はこのような事件もありますし、購入する際には注意してください。