樋口成美(しげみ) 顔画像やFacebookは?放火の疑いで逮捕!犯行動機に愕然…

NPO法人の事務所に火をつけて、建物を燃やそうとした疑いで、樋口成美容疑者が逮捕されました。

調べに対し、驚きの供述をしているとして話題を呼んでいます。

樋口容疑者の顔画像やFacebook、事故現場について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

今年1月、東京・荒川区にあるNPO法人の事務所に火をつけたとして、56歳の派遣社員の女が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された派遣社員の樋口成美容疑者は、今年1月、荒川区にあるNPO法人の事務所の窓に手を入れて紙などに火をつけ、建物を燃やそうとした疑いが持たれている。

火は窓枠の一部を焼いたが、すぐに消し止められ、事務所内で寝泊まりしていたNPO法人の理事長の男性にケガはなかった。

出典:NNN

事件が起きたのは今年1月。

東京都荒川区にあるNPO法人の事務所に火をつけたとして、樋口成美容疑者が逮捕されました。

窓に手を入れて紙などに火をつけ、建物を燃やそうとしたみたいです。

NPO法人に強い恨みでもあったのでしょうか?

幸い、窓枠の一部を焼いたものの、すぐに消し止められ、事務所内で寝泊まりしていたNPO法人の理事長の男性にもケガはありませんでした。

男性が火に気づき消火したのでしょうか。

気が付かず、この男性が就寝してしまっていたら大惨事になっていたかもしれません。

樋口成美容疑者のプロフィール

名前:樋口 成美(ひぐち しげみ)

性別:女

年齢:56歳

在中:東京都荒川区

職業:派遣社員

容疑:放火

スポンサーリンク

樋口成美容疑者の顔画像やFacebookは?

樋口容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュース報道では公開されており、その画像がこちらです。

出典:NNN

悲しそうな表情をしています。

樋口容疑者が本当に事件を起こしたのかは、まだ、不明ですが、自分のやってしまったことを後悔しているのでしょうか…。

また、樋口容疑者のFacebookやTwitterなどのSNSアカウントは存在するのでしょうか?

こちらも調べてみました。

複数の同名アカウントが存在しましたが、本人と断定できるアカウントは発見できませんでした。

樋口成美のFacebookアカウントの検索結果が気になる方はこちらからどうぞ。

驚きの犯行動機とは?

犯行動機に驚きの声が多数上がっていますが、どのような供述をしているのでしょうか。

樋口容疑者は事件現場の隣にあるマンションの管理人で、調べに対し、「理事長に猫をくださいとお願いしたが、くれなかった」「むしゃくしゃしてやった」と容疑を認めているという。

出典:NNN

…………。

………………。

むしゃくしゃして火をつけてしまうほど猫が欲しかったのでしょうか…。

これが、本当ならNPO法人の男性もたまったものでありませんね。

また、樋口容疑者の周辺では他にも複数の火災が発生しているということで、警察が関連について調べています。

もしかしたら、余罪があるかもしれません。

新しい情報が入り次第、追記します。

事件の起こった現場は?

どのような場所で事件が起こったのでしょうか?

NPO法人の事務所と思われる画像がニュースで公開されており、その画像がこちらです。

出典:NNN

窓から手を入れ、紙などに火をつけ燃やそうとしたそうですが、正面に見える窓から燃やそうとした場合、相当目立つと思うのですが…。

出典:NNN

こちらが、火災の影響で破損した窓枠です。

やはり、正面の窓でしょうか、何はともあれ被害が小さくて幸いです。

google mapで検索したところ報道されている事務所と思われる場所を発見しました。

非常に似ていますね、ここの可能性が高いでしょう。

また、樋口容疑者はこの事務所のすぐ隣のアパートの管理人をしているそうです。

スポンサーリンク

ネットの反応

猫をあげなくて大正解。見る目ありましたね。

もしもあげていたら、むしゃくしゃした時の捌け口に利用されてしまっていたかも。

被害も少なく、怪我もなかった様で良かったですが、余罪もじっくり調べて、ずっと戻って来れない様にしてください。危なすぎます。

出典:Yahoo! ニュース

猫が可愛いくて欲しかった訳じゃないのね。
ムシャクシャしての放火なら余罪はあるから調べて下さい。こんな人が早く捕まって良かったです。

出典:Yahoo! ニュース

放火の罪は重いよ。
他にもやってますね。

猫をくれなかったからってコワイ!

出典:Yahoo! ニュース

犯行動機に驚きのコメントが多く見られました。

もし、容疑者がむしゃくしゃして火をつけるような人物ならとても猫を飼えるとは思えません。

むしゃくしゃして危害を加えることでしょう。

NPO法人の男性もそれを見抜き、猫を託すのを辞めたのかもしれませんね。