加藤泰浩 顔画像やFacebookは?飲酒酒気帯び運転で警察官が逮捕!

大阪府警の警察官が酒を飲んで運転し、信号を無視して逃走した上、事故を起こしたなどで逮捕されました。

加藤泰浩容疑者の顔画像やSNSアカウント、事故現場について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

警察官が酒気帯び運転の疑いで逮捕、信じられませんね。

大阪府警の警察官が酒を飲んで車を運転し、信号を無視して逃走した上、事故を起こしたなどとして逮捕された。

酒気帯び運転などの疑いで逮捕されたのは、大阪府警城東警察署、地域課の警部補、加藤泰浩容疑者。大阪府警によると6日午後3時すぎ、警戒中のパトカーが枚方市内の交差点で信号無視をした乗用車を発見し追跡を開始。乗用車は、歩道の街路樹などにぶつかりながら約1キロにわたり逃走し、道路脇の柵に衝突して停車したという。

警察が運転していた加藤容疑者の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが検出されたという。調べに対し、加藤容疑者は「信号無視や事故を起こしたことは間違いないが、酒は飲んでいない」と一部否認している。

出典:NNN

事件が起きたのは6日午後3時すぎ、枚方市内の交差点で起こりました。

酒気帯び運転の疑いで逮捕されたのは、大阪府警城東警察署、地域課の警部補佐、加藤泰浩容疑者です。

取り締まる側の人間が違反で逮捕、本当に事件を起こしたなら許されることではありませんね。

警戒中のパトカーが交差点の信号無視した乗用車を発見し追跡。

乗用車は歩道の街路樹などにぶつかりながら約1キロにわたり逃走し、道路脇の柵に衝突して停車し確保に至ったそうです。

歩道に街路樹があってよかったですが、もしも何もないとこなら歩道に乗り上げ、歩行者を巻き込んでいたかもしれません。

警察が、加藤容疑者の呼気を調べたところ、基準値を超えるアルコールが…。

調べに対し、加藤容疑者は「信号無視や事故を起こしたことは間違いないが、酒は飲んでいない」と一部否認していますが、基準値を超えるアルコールが検出されていますし、飲酒運転をしている可能性は高いのではないでしょうか。

加藤泰浩容疑者のプロフィール

名前:加藤 泰浩(かとう やすひろ)

性別:男

年齢:57歳

出身:大阪府交野市

職業:大阪府警城東警察署地域課警部補佐

容疑:酒気帯び運転

スポンサーリンク

容疑者の顔画像やFacebookは?

加藤泰浩容疑者の顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュース報道では公開されていなかったので検索してみましたが、容疑者と思われる画像は発見できませんでした。

公務員ということもあり、マスコミも公開を伏せているのかもしれません。

また、加藤容疑者のFacebookやTwitterなどのSNSアカウントは存在するのでしょうか?

こちらも調べてみました。

5人ほどの同名アカウントが存在しましたが、本人と断定できるアカウントは見つからなかったため、ここでは公開を伏せさせて頂きます。

加藤泰浩のFacebookアカウントの検索結果が気になる方はこちらからどうぞ。

事件の起こった現場は?

加藤容疑者が逃走し、衝突したとされる現場の画像がこちらです。

出典:NNN

柵がぐしゃぐしゃに曲がっています。

相当な勢いで衝突したのではないでしょうか。

事故当時の現場の画像がこちらです。

出典:NNN

柵を乗り越え車が歩道に乗り上げてしまっています。

被害を受ける方がいなかったのが幸いですが、1枚目の画像から分かる通り、通学路になっています。学生が下校時、この歩道を歩いていたとしたら…。恐ろしいですね。

 酒気帯び運転の罰則は?

酒気帯び運転

0.25mg以上    3年以下の懲役又は50万以下の罰金 違反点数25

0.15~0.25mg 3年以下の懲役又は50万以下の罰金 違反点数13

違反点数13点・・・免許停止90日

違反点数25点・・・免許取消、欠格期間2年

こちらが、酒気帯び運転の罰則です。

容疑者がどれほどの含有量だったのかは分かりませんが、とても重い罰が下されます。

今回の容疑者は警察官ということで世間の目も厳しいでしょう。

スポンサーリンク

ネットの反応

当然、懲戒免職にしてくれるんですよね?
あとは、禁固刑でお願いします。

出典:Yahoo! ニュース

ふむふむ、体内でアルコール精製しておるのか。
それであれば飲んでいないな。

出典:Yahoo! ニュース

大阪府警の警察官による不祥事、事件が多い気がするのだが?

出典:Yahoo! ニュース

理屈はわからないけど、その言い訳で罪軽くなるんかな

出典:Yahoo! ニュース

警察官が酒気帯び運転の疑いということで、かなり厳しいコメントが多く見られました。

まだ容疑が本当かは不明ですが、市民を取り締まる側の人間はこのような事件で捕まって欲しくないですね。