大阪市平野区 保育園に車突っ込む!運転手や被害に遭った人は?

22日の朝、大阪市平野区の保育園に車が突っ込む事故が起きてしまいました。

事故の起こった現場や、保育園、運転手や被害に遭った方を調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

22日朝、大阪市平野区の保育園に車が突っ込み、車を運転していた65歳の男性と、自転車に乗っていた74歳の女性がけがをした。

車は、壁と窓を完全に打ち破り、建物の中に入ってしまっていた。
巻き込まれたとみられる自転車は、完全に潰れていて、原形をとどめていない。

午前9時半ごろ、大阪市平野区で、65歳の男性が運転する車が反対車線に飛び出し、そのまま保育園に突っ込んだ。

この事故で、近くを自転車で通っていた74歳の女性が、骨盤を折る重傷とみられ、運転手の男性もけがをして、病院に運ばれた。

出典:FNN

高齢ドライバーのハンドル操作ミスでしょうか。

事件が起きたのは今月22日の朝、大阪市平野区の保育園に車が突っ込み運転していた65歳の男性と、自転車に乗っていた74歳の女性がケガをしてしまいました。

最近、高齢ドライバーによる交通事故が後を絶ちませんね…。

車は、壁と窓を完全に打ち破り、建物の中に入ってしまう事態に。

巻き込まれたとみられる自転車は、完全に潰れていて原形をとどめていません。

建物の中に車が入ってしまうほどスピードが出ていたのでしょう。

詳細の画像については下の項目にて記載します。

65歳の男性が運転する車が反対車線に飛び出し、そのまま保育園に突っ込んだ模様です。

運転ドライバーに何が起こったのでしょうか。

この事故で、近くを自転車で通っていた74歳の女性が、骨盤を折る重傷とみられ、運転手の男性もケガをして、病院に運ばれました。

自転車に乗っていた女性もよもや自動車が自分のところに突っ込んでくるとは思わず、逃げることが出来なかったのでしょう。

運転手のプロフィール

名前:不明

性別:男

年齢:65歳

出身:不明

職業:不明

容疑:危険運転過失致死?

現在運転手の男性もケガをし病院に運ばれたということで、このくらいしか分かっていません。

今後、取り調べで新しい情報が公開されると思うので、その都度追記させて頂きます。

スポンサーリンク

運転手の顔画像やFacebookは?

こちらも運転手と思われる画像は、現在、公開されておりません。

名前も非公表なのでFacebookやTwitterなどのSNSも特定できませんでした。

新しい情報が入り次第、こちらも加筆させて頂きます。

事件の起こった現場は?

事件の起こった現場はどのような状況なのでしょうか。

ニュース報道で公開されていた画像がこちらになります。

出典:FNN

画像のように車の半分が保育園の中に突っ込んでしまっています。

相当な勢いで壁にぶつかっていったのでしょう。

車の下では自転車が潰れており

出典:FNN

このようにかろうじてハンドルは分かりますが、それ以外は原型をとどめていません。

どうやら、自転車とぶつかった衝撃で車が進路を変え保育園に突っ込んでしまったようです。

この自転車からもわかるように、かなりスピードが出ていたのではないでしょうか。

保育園の場所は?

ニュース報道で公開されていた画像がこちらです。

出典:FNN

こちらの場所を検索したところ「チェリッシュインターナショナルスクール」という保育園を特定しました。

こちらが地図画像です。

ストリートビューの画像がこちらになります。

公開されている画像とほぼ一致しているのでここの可能性が高いですね。

保育園の中には、職員や児童が数人いましたが、ケガはなかったようです。

中にいた児童たちにケガがなくてホッとしましたが、自転車に乗っていた女性は重傷を負い、運転していた男性もケガをする事態になってしまいました。

スポンサーリンク

ネットの反応

保育園児たちにケガがなくて、良かったね。自転車の高齢の女性も、早く回復なさいますように。しかし、運転者が65歳ですか。まだ、高齢者ドライバーとは言えないと思う。スピードの出しすぎ?!それとも脇見?!とにかく、怖いよね。

出典:Yahoo! ニュース

あってはならない事故。
道路面の壁は強化しコンクリートの塀も必要だと思った。
その前に、園児のいる場所は道路から離れた場所にした方が手っ取り早いかな。

出典:Yahoo! ニュース

何より自転車の女性はお気の毒だったが、保育園児及び関係者に怪我がなかったことがなによりだ!不謹慎かもしれないが、年齢は関係ない部分あるのかと、運転に向き不向きもあるのではないかと思う!

出典:Yahoo! ニュース

児童たちにケガがなかったことをホッとするコメントや運転手に対しての厳しいコメントなど様々な意見がありました。

どうして、反対車線に飛び出してしまったのか疑問は残りますが、今はケガを負われた女性と運転手の男性の回復を願います。