大阪府大阪市大正区泉尾で火災!消防車30台動員 火災現場や出火原因は?

大阪府大阪市大正区で消防車30台、ヘリコプター1台が出動する火災が発生しました。

火は約4時間半後に消し止められましたが、2階建て住宅の約80平方メートルが焼けてしまいました。

火災のあった現場や出火原因について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

大阪市の住宅密集地で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

6日正午前、大阪市大正区の住宅で「煙が上がっている」と近所の人から通報がありました。警察などによりますと、消防車30台とヘリ1機が出動して火は約4時間半後に消し止められましたが、2階建て住宅の約80平方メートルが焼けました。
目撃した人:「火の渦でした。古い家なので、とにかく燃えるスピードが速かった」
焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかっています。この家に夫と2人で住む70代の女性と連絡が取れておらず、警察は遺体の身元の確認を急いでいます。

出典:ANN

住宅密集地で大きな火災です。

火災が起きたのは6日正午前、大阪府大正区の住宅で「煙が上がっている」と近所の人から110番通報が…

消防車30台とヘリ1機が出動し、約4時間半後に消し止められましたが、2階建て住宅の約80平方メートルが焼けてしましました。

とても大きな範囲が焼けてしまった大型火災、住宅街でなければここまで大きな被害は出なかったでしょう。

ゴールデンウィーク最終日になんとも不幸な出来事が…

焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかっています。

この家に夫と2人で住む70代の女性と連絡が取れないということで、警察は遺体の身元確認を急いでいます。

70代女性の遺体なのでしょうか、足腰が悪く動けない状態なら火の手から避難できなかったのかもしれません。

火災が起きた時の状況

消防車30台、ヘリコプター1機が出動することになった大規模な火災。

現場の状況はどのようなものなのでしょうか。

目撃した人が撮影したとみられる画像がこちらです。

煙が住宅街一帯に広がっています。

多くの人が火災の煙を吸ってしまったのではないでしょうか。

また、ニュース報道で公開されていた画像がこちらです。

出典:ANN

住宅の間から見える大きく上がっている火柱。

建物のと同じくらいの高さで火が燃えあがっています。

スポンサーリンク

火災が起きた現場は?

住宅密集地での火災、どれほどの住宅があったのでしょうか。

google mapの航空写真の画像がこちらです。

見渡す限り建物しかありませんね。

火を消すのに時間がかかり、燃え広がっていたら甚大な被害が出たことでしょう。

出火原因は?

現在、警察が出火原因を捜査中とのことで、出火原因は分かっていません。

推測ですが、火災が起きたのは正午前。

昼食の準備で火を使っているときに発火、もしくは電源コードの破損や断線なども考えられます。

また、放火による出火も考えられます。

こちらは新しい情報が入り次第追記します。

スポンサーリンク

ネットの反応