新宿区大久保通りで3500万円強盗事件!2人組中国人による犯行 現在はどこに!?

追記 2018、5、2

東京都新宿区の大久保通りで強盗事件です。

午後3時過ぎ頃、中国人男性から現金を奪われたとの通報が!

目撃情報によると2人組の中国人だったということです。

事件のあった現場や逃走中の2人組について調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

事件概要

東京・新宿区のビルで、2人組の男に現金3500万円を奪われたと通報があった。2人組は午後4時すぎ現在も逃走中。

事件があったのは、東京・新宿区百人町のビル。警視庁によると2日午後3時すぎ、このビルの一室に2人組の男が侵入し、現金3500万円を奪って逃走したという。警視庁は強盗事件として2人組の行方を追っている。

出典:NNN

奪われたのは、なんと、現金3500万円!

どうしてそんな大金を持っていたのかは分かりませんが、換金した直後、2人組の中国人に体を縛られ現金を奪われたそうです。

大型連休に入るので日本に旅行に来た男性でしょうか?

中国通貨を日本通貨に換えていたのかもしれません。

2人組は午後4時すぎ現在も逃走中とのことです。

事件の起きた現場は?

事件が起きたのは、東京都新宿区大久保通りのビルです。

ニュースで報道されていた現場の画像がこちらになります。

出典:NNN

トラックが正面に居て見づらいですが、正面のビルの3階で事件が起こりました。

ビルの看板に書いている文面を読むと、やはり外国人向けの通貨交換、送金などを行えるお店でしょう。

「海外送金」とかかれています。

恐らく、この強盗犯たちはこのお店の周辺で待ち伏せし、大金を持っていそうな旅客をターゲットに定め、犯行を実行したのだと思います。

現在この周辺では、複数のパトカーが到着しており、歩道閉鎖を行っています。

スポンサーリンク

犯人の現在地は?

周囲に強盗犯が潜んでいるとしたら恐ろしくて外出できませんね。

現在も逃走中の強盗犯はどこにいるのでしょうか?

事件起きた現場は、地図中のすき家のとなりのビルです。

中央本線、山手線の大久保駅からすぐ近くの場所にあり、交通アクセスがとてもいい環境です。

さらに周囲に広い道路、店舗が密集しており狭い路地に身を隠しやすく、逃走にはうってつけの環境と言えるでしょう。

さらに厄介なのが、周辺には多くの観光客がおり犯人の特定が困難ということです。

現金3500万円という大金を持っているので大荷物を抱えていることになります。

銀行に振り込むのは額が多きいため、目立つので預金はせず、持ち歩いている可能性が高いと思われます。

大久保駅周辺にはたくさんの警察官がいますので、車での逃走の可能性が高いのではないでしょうか?

東京は人が多いので近隣の他県、または、空港に向かっていると思います。

新しい情報が入り次第、追記します。

スポンサーリンク

追記 2018、5、2

犯人の特徴は?

犯人に関する新しい情報が入ったので追記します。

・2人組2人ともマスクをしている。

・片方は全身黒の服装

ネットの反応