宍戸かつ子 顔画像やFacebookは? 車いす盗まれ半年 盗まれた車いすは?

8日、千葉市内で行われたイベントでとても心温まる出来事が起こりました。

車いすを盗難され、自身のFacebookで訴えていた神奈川県横浜市に住む宍戸かつ子さんの元へ、ネットを通じて盗難を知った方から黄色い車いすがプレゼントされました。

出典;FNN

スポンサーリンク

事件概要

2017年10月、通院している病院で、およそ55万円をかけてオーダーメードした大切な車いすが盗まれた。

その後、代わりの車いすを使っているが、体に合わせた作りではないため、背中や足が痛くなるという。

宍戸さんは「罪に問いたいとかではないんです。本当に、ただひたすらに返してほしいだけなんです」と話した。

こうした思いを自身のフェイスブックでも訴えた

出典;FNN

事件の発端は宍戸かつ子さんが通院している病院で車いすが盗難されたことから始まります。

盗難された車いすの金額はなんと55万円!価格.comでの金額は2万くらいのものが載っていたので、およそ27倍にもなります。

複雑な体の部位に合わせたオーダーメイドの車いすとなるとそれくらいするのかも知れません。

代わりの車いすを使っていた宍戸さんは背中や足が痛くなる事態に、、、

盗難された車いすの画像はこちらです。

出典;FNN

宍戸かつ子さんの顔画像やFacebookは?

宍戸かつ子さんの顔画像は公開されているのでしょうか?

ニュース報道の映像では顔画像が公開されていました。

出典;FNN

新しい車いすに乗り笑顔いっぱいの宍戸さん!

黄色い車いすがとても似合っています。

会場を1周り

「軽い、軽い」、「やっと自分になった感じがする。やっと自分に戻れたかな」

出典;FNN

と話していた宍戸さん。

やはり自分にあった車いすでなければ思い通りに動けず気分が落ち込んでいたことでしょう。

新しい車いすは宍戸さんの体にしっかり合っているようで、報道では元気に会場を駆ける宍戸さんが映っていました。

続いて、宍戸さんのFacebookやTwitterアカウントについて調べてみました。

本人と思われるアカウントを確認しましたが、断定は出来ないのでここでは公開を伏せさせて頂きます。

宍戸かつ子さんのFacebookアカウントの検索結果が気になる方はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク

盗まれた車いすは?

車いすはどうやって盗難されたのでしょうか?

宍戸さんは下記の画像のように車いすを置いていたら盗難されたと語っています。

出典;FNN

見るところ扉の近くのようですが、防犯カメラの設置などはしていなかったのでしょうか?

目撃者の証言によると50代くらいの男性が杖をついて近づくと、車いすに乗り車輪を漕ぎ出したようです。

同じ病院に住む男性なのか、病人を装った窃盗犯かはわかりませんが、残念ながら車いすは現在も捜索中で犯人はいまだに見つかっていません。

新しい情報が入り次第追記していきます。

宍戸さんは車いすを体の一部と語っており、足の一部ファッションのようなものと色鮮やかな車いすに乗っていました。

盗難された車いすが無事宍戸さんの元へ帰ってくることを心から願います。

スポンサーリンク

ネットの反応

以前、テレビで見ました。
当然、戻ってきていると思っていましたが戻らなかったのですね。

盗んだ人は、使っているのかな?
もし使っているとしても人の物を盗んで
それで満足しているのか?
最低やな。

出典;Yahoo! ニュース

オーダーメードということは、車いすはこの人の体格に合わせて設計されたもの。
病院で盗んだのだから、犯人は車いす狙いの確信犯。どういう販売ルートがあるのかわからないけど、部品化されていても転売されたら足がつくのではないか?
車いすってカギをかけられる構造になっていない。類似事件はないのかな?
犯人、捕まえてほしい。

出典;Yahoo! ニュース

これだけ派手だと次は盗まれないでしょう。
良かったですね。

出典;Yahoo! ニュース

喜びとともに犯人を早く捕まえて欲しいというコメントが多くみられました。

宍戸さんにとって車いすは自分の足そのもので、車いすを盗むということは宍戸さんの足を奪ってしまうようなものです。

相手の気持ちを考えられないこのような人達がいなくなり、困った人に手を差し伸べてあげらる黄色い車いすをプレゼントしたこのような方達が一層増えるといいですね。