Youtuber出禁! 某ホテルの強気な態度に唖然、、、

Youtubeにて独自に製作した動画を頻繁に公開するYoutuber。

ここ数年でYoutuberを名乗る人物が多く現れ、メディア露出も増えました。

とあるYoutuberとホテルのやり取りが波紋を呼んでいます。

Youtuberからの厚かましい要求

ことの発端はYoutuberエル・ダービーさんからのメールをホテル側が公開したことから始まりました。

メールの内容には「料金なしで施設を利用させてもらえたら、お礼にYoutubeやInstagramからアクセスを流します」などの上からな要求が、、、

エル・ダービーさんのYoutubeチャンネルには8万7000以上、Instagramのフォロワー数は7万6000以上の登録者がおり、宣伝効果は充分に期待できますが、かといっていきなり「ただで泊まらせろ」とは失礼な要求に思えます。

ホテル側の反撃

上記の要求に怒りを覚えたホテル側はFacebook上でこのメール内容を公開。(実はこのホテルには30万以上のフォロワーが居たんです。)

また、「今後はYoutuberとブロガーの宿泊を禁止する」と強気な投稿をしました。

少し言い過ぎな投稿にも思えますが、今どき珍しい客に媚びない対応ですね。

Youtuberダービーさんの反論

このホテルの投稿を見たダービーさんは「暴露された(恥ずかしい)」と題した動画を公開。

動画には涙を浮かべながらホテルの対応に反論するダービーさんが、、、

また、公開したことでホテルへのメール差出人を自ら暴露してしまう結果に、、、

ダービーさんの動画を見たフォロワーたちがホテルへの嫌がらせコメントを送り、宿泊予約サイト「トリップアドバイザー」ではコメントが殺到しすぎてしばらく新規コメントの書き込みが出来なくなるほど。

ダービーさんのファンにとってダービーさんがホテル側からこのような仕打ちを受ければ憤ることもわかりますが、営業妨害をしていい理由にはならないと思います。

ちなみにホテル側は一連の騒動の反撃にFacebookページにて「調理場に新しい容器を追加したよ」というコメントとともに「ブロガーたちの涙(TEARS OF VEGANS)」と書かれた容器の写真を公開。

過激な運営ですね、、、むしろこのやり取りで炎上させて売名する目的なんじゃないかと疑ってしまいます。

最後に、、、

宣伝するからただで泊めさせてなんて何か勘違いしているなーって思いました。

普通、ホテル側が宣伝のために泊まってくれないかと?オファーするものでは無いでしょうか。

今回の件では少し行き過ぎた行動をしたホテル運営ですが、こんな個性的なホテルに泊まってみたいものです。