雪見だいふく アメリカ仕様に驚愕どうしてこうなった、、、

今年は例年に比べて気温が低く、雪が降る地域が多くみられます。

寒い日にこたつに入って食べるアイスは格別においしくですよね?(笑)

冬に食べたくなるアイスといえば「雪見だいふく」!その雪見大福が海外進出し、驚異の変貌ぶりに話題を呼んでいます。

これが雪見だいふくアメリカ仕様だ!

雪見だいふくの野郎、アメリカ色に染まりやがって、、、

まず目につくのが色!めちゃめちゃカラフルになっとるやんけ(笑)

単純な白色ではアメリカ受けは悪かったのでしょうか、そこには色とりどりな雪見だいふくが、、、

えっ、これじゃ「雪見」はどこへいったのか(笑)雪に見えるから「雪見」ではないのか。

それと、積み方が雑!(笑)無造作に積まれすぎでしょ。

アメリカの人たちに2個入りでは物足りなかったのでしょうか。大量消費に備えてかショーケースに無造作に詰め込まれています。

というか、だいふくじゃなくて「MOCHI」なんですね(笑)

気になるお値段は?

どうやら1個2ドルで売られている模様。現在の為替相場だと日本円で220円。

これだけ大量にあるんだから日本で売られている雪見だいふくより安いんだろうなーって思ったら高っ!!(笑)

着色で費用が掛かっているのか、珍しいから値段を上げられているのか、、、

LOTTE社が製造しているわけではない!

雪見だいふく

特許を取得している唯一無二のレシピで作られ、その丸み帯びた形状と食感で小さな幸せを届けます。

LOTTE 公式ページより引用

LOTTE社は日本国内で特許を取り他社は類似品を売れなくなっており、海外の他メーカーが各種商品名で製造しているようです。

雪見だいふくが特許を取得しているなんて知りませんでした、、、

だから名前が「MOCHI」だったんですね!

今後LOTTEから本当に「雪見だいふく」が海外進出する日が来るかもしれませんが、いつまでも清楚で控えめな雪見だいふくのままでいて欲しいです。(笑)